SNS投稿纏め 平成三十年十二月分

昨年5月下旬,高島屋大阪店の盆栽フェスティバル. そこで盆栽たいそうを観て特設喫茶にてティラミスと枝状のチョコを注文. 素性不申告でもセンスが良いと褒める高島屋の店員さんの優秀さに感服. 1枚目28日,2枚目同日別背景,3枚目24日,4枚目27日


この度当店にて開店記念盆栽展と題した展示会を開催します。十四日(金)から十六日(日)迄。 小品盆栽界に多大なる貢献をされた方に御願いして開催する運びとなりました。皆様、お越し下さいませ。


只今より通販を開始します。 設定や諸手続に思いの外時間が掛り今頃になりました。 順次商品を登録していきますので宜しく御願いします。


数日前に雅風展のポスターを店頭に貼りました。


七宝(焼物)で鉢や水盤を作ったら面白いかも知れない。 琺瑯は遠慮しておきます。


旭峰紫泥切立下紐切足長方。 東山染付外縁龍図切足輪花式。 光峰白貫入釉内縁猫足丸。 秀邦紫泥内縁切足楕円。 以上の物と他数点、通販ページに登録しました。


使い回しですが御容赦を。 写真中の貨車のポム1は陶器車の事でして、盆栽との取り合せに打って付けですね! 実は狙って用意した訳では無く、予定品が品切だったので代りに用意したものです。


本日は閉店致します。 明日より開店記念盆栽展を開催致します。 先程、展示品を並べてみました。 余り広くない展示室ですが盆栽を並べると一挙に室内が映えたのには自分でも驚いています。 十六日迄です、皆様のお越しをお待ち申上げて居ります。


只今開催中の開店記念盆栽展の様子。 余り広くない展示室ですが盆栽を置くと部屋の雰囲気が一変します。 私が思っているより盆栽とは凄いものなのかも知れません。 日曜迄開催しています。


先日、或る御客様が近隣で盆栽ガチャガチャを購入後、不意に当店に立寄られ、そこで小鉢をお奨めすると殊の外お気に召されていました。 そこで私も試しに購入してみる事にし、その品物を当店の鉢に入れてみました。

上からは見ないで下さい。


開店記念盆栽展は終了致しました。 御来場下さった皆様有難う御座いました。 又、当店の展示室は展示会等に利用が可能です。 詳細は当店のサイトを御覧下さい。


樹高、十一糎の楓。 十円玉より太い幹でこの高さの樹はなかなかありません。


丹城朱泥外縁下紐切足丸。 丹鏡紫泥内縁切足丸。 以上の物を、通販ページに登録しました


北彩紫泥内縁下紐段足楕円 無名異朱泥切立切足丸 以上の物を、通販ページに登録しました


milkcafeにて。 移転キャンペーンにつき深蒸し煎茶をテーポットにて頂けました。


美濃謙山焼締内縁切足長方 篠宮夢陶辰砂釉外縁切足長方 篠宮夢陶黄釉外縁切足楕円 篠宮夢陶辰砂釉外縁切足長方 以上の物を、通販ページに登録しました


新宮駅前。。 昔に訪れた時、近くの飲食店内にビートたけし氏のサインが飾られていたと思うのですが、当時と様子が変っているのでどの店か分りません。


取材(?)で紀伊半島方面へ赴いて居たところ発見した海岸沿いの岩に生えている松。 通常下に伸びる筈の根は海風が直接当る為に伸せず、横方向に走る溝に根を伸した模様。 閂枝ならぬ閂根なので美観的には良く無いが、典型的石付盆栽とは異なる根の張り方なのが面白い。


SNS投稿纏め 平成三十年十一月分

一昨日は秋雅展を観覧して参りました。


当店のチラシを置いて頂いているmilkcafeさんにて「生ハム盛りサラダ」を食しました。 とにかく薄く切られた生ハムを贅沢に盛られているのが特徴です。その透き通る薄さは鰹節の様でもあり写真の色調を変えたら鰹節で通じる筈です。


今更『萌え』について書くのもどうかと思うのですが、萌えは本来園芸雅語なのです。 であるので萌え○タは盆栽の一つや二つは持って置いても良いかと思います。そんな萌え○タにお奨めなのが、白紫たん。


当店には展示室が御座います。 作品発表等に利用して頂けますので御利用ください。 十一月中の利用に関しては利用料は無料です(作品販売は手数料15%)。 詳しくは当店サイトを御覧下さい。


盆栽勉強会実施決定。 月に数回開催。敢て曜日を固定せす多くの層の方に参加して頂きます。 参加費二千円(見学同価)。今月は十五日木曜日と二十七日火曜日。 各日十九時より開催、二時間程の予定。三箇月以内の再参加は千五百円。 案内ページは近日作成。

盆栽、道具類は購入若しくは持参。 持参される盆栽は盆栽専門店で入手した物を持参されると有意義な勉強会になると思います。 初心者の方は基礎、中級者の方は応用、上級者の方は店主への講釈と各自の技量に応じた勉強会となります。


瀬田川石、秀邦青銅楕円水盤。 この小ささの水石は勿論、それに応じた大きさの水盤はなかなか有りません。


原田氏の狸と百万さんの豚が似て居ます。


盆栽勉強会の案内を店の入口に貼りました。 今月は、十五日(木)と二七日(火)、両日とも十九時からです。


大変鮮やかな紅葉をする小真弓。 画像加工で鮮やかにしたものではありません。


河川改修が進み、鑑賞に適した水石どころか河原の石そのものが減りました。 画像は過日、店主が潮岬に赴いた際に撮影したもので、崖の波に洗われる部分とそうでない部分で岩肌がどう変るかよく分る画像です。 水流に揉まれ石質や形状が優れた極一部の石が鑑賞用として愛重されます。


盆栽バイク。手入れは欠かさないものの飾るだけで乗られていないバイクがこんな呼び方をされるそうです。 そこで盆栽バイク(?)と盆栽を並べてみました。本物の盆栽バイクに合う大型盆栽の購入の斡旋も賜りますので御用命ください。


真柏の手入れをしました。 杉葉が治りそうに無い困ったちゃんではありますが。


昨日は大観展を観覧して参りました。


入口の盆栽勉強会の案内の貼紙を貼替えました。次回は二七日(火)十九時、十二月二日(日)十四時からです。


先々日のにょロボcafeにて食した「真ブラウニー」。 お腹が一杯だったので少し残してしまいました。

盆栽勉強会。まだ一鉢も持っていない全くの初心者の方にお奨めする樹。 この黒松に、枝抜きや針金を掛けるとあんな感じになります。 白紫檀、鉢替えをやると一挙に盆栽らしくなります。


盆栽勉強会。「この黒松に、枝抜きや針金を掛けるとあんな感じになります。」あんな感じとは一体どんな感じなのだと気になった方は多いと思います。 で、こんな感じになりました。

その過程は、ああやってこうやって・・・ではなく、直立している幹を切断、曲の内側且つ間延びした枝を切除、他の枝を抑えつつ適所に配置して出来上り。 あとは、数年培養したら立派な盆栽になります。


インスタグラムを始めました。 内容はツイッターと変らない筈です。

SNS投稿纏め 平成三十年十月分

大阪の日本橋に於いて盆栽の販売をするお店を開く事になりました。 皆様宜しくお願い致します。


プロフィール画像に用いた杜松は店主が剪定、整枝をしたもので、鉢の上端からの樹高は六糎五粍、鉢自体の高さは三糎四粍で御座います。


本日の苔。 鉛筆は大きさの比較用です。

19:47 – 2018年10月3日

中透平卓、長辺四七粍。 脚の部分は一つの木を刳り貫いたものです。その平卓に菊花石を乗せました。


根上りの五葉松。 木の板の支えが無いと傾いてしまう木ですが、その木の板が良い味を出しています。


果たして鉄道模型は添配として用を為し得るのか。 樹高六糎五粍の楓と苔に、貨車二輌を地板の上に飾りました。


祝峯青磁釉内縁切足丸。 軽くて薄く美しい曲線を描いていて鉢の内側の土の触り心地が良い、何時までも撫で撫でしたい逸品です。


土の中から筒状の繭が生えて来て居る真柏。 数日前に取り除きましたが再度生えてくるので何か調べたら地蜘蛛の巣であるとのこと。


鎌柄の果実が赤くなり始めて居ます。


大観展のチラシを拝領しましたので入口に貼りました。


日頃御世話になって居りますkissshotさんに御挨拶に行き、件の鎌柄をお贈り致しました。 果実の色付き具合はkissshotさんにてお楽しみ下さい。 それから、個展開催中のブラスター松下さんからチラシを頂きました。


樹晃紫泥外縁切足木瓜式 鳥の子屏風の前に飾りました。十円玉は大きさ比較用です。 屏風に何かを描いて貰いたいですね。


慶心青磁外縁浮彫段足丸。 精緻な浮彫が美しい逸品です。


長年、枝が整理されて居なかった縮緬葛の枝を整理しました。 作業適期では御座いませんので葉を残しつつ今冬は寒さに当てない様にします。


東福寺緑釉手捻り丸。 重厚感のある鉢です。


松石染付桜図外縁雲足長方。 花弁が五枚あるので桜です。


日頃よく利用させて頂いているクラムカフェさんに御挨拶に伺い、極タマゴサンド等を食した後、真柏の手入れの実演をさせて頂きました。 手入れ後の真柏をお贈りしましたので御覧になりたい方はクラムカフェさんに足を運んでみて下さい。

 


この度開店を記念致しまして「百日紅(さるすべり)」の種子を無償配布致します。 実のままでお配りします。画像の様な感じで実を潰しますと小さな種子が出てきます。 二、三十年掛けて立派な盆栽にしてみませんか。 御一人様一袋、無くなり次第終了です。


樹晃白交趾外縁切足長方。 画像では写って居ませんが、樹晃さんが作る鉢は水抜き用の穴は勿論、針金用の小穴が開いて居るのも多く有り、植換時の樹の固定が遣り易くなって居ります。