新技法「鑿孔枝曲げ法」

盆栽整枝新技法 太い枝や幹を大きく(小半径化)曲げたい場合、曲げる箇所の内側に切込みを入れる方法が一般的です。 しかし、この方法では水吸の1/3以上は絶たれる為、枯死の可能性が高く、作業も繁雑で事後の手当も面倒です。

今から御紹介する方法は恐らく、少なくともここ十数年盆栽雑誌で紹介された事は無く、軽く検索した範囲でも同様の方法は見つけられませんでした。 それを入手が容易な道具で、簡単な作業で大きく曲げる事が可能になります。切込みを入れる鋸すら入る場所が無い小品や屈曲の激しい樹で特に有効です。

その道具はドリルの刃です。通し接ぎや何かを固定する為の穴開けを電気ドリルで遣る場合も有るので、盆栽の手入れで全く使用しない品物では有りませんが、これから紹介する方法は電気ドリルを使用せず手でドリルの刃を回します。尚、本作業に於いて電気ドリルの使用を否定はしませんが不推奨です。

作業紹介です。使用する物は直径1.5粍のドリル(ピンバイス)、これ以下の細さだと折れ易いのでこの太さが最小と考えた方が良いです。 枝分れ直近の箇所を曲げます。この部位は折れ易く裂け易いので曲げるのに注意を要します。

因みに枝の太さは約7.5粍。穴を空ける位置は曲げる内側で有る事は勿論ですが内側の水吸(形成層)の分を避けて穴を開けないと本作業の意味が削がれます。

針金を掛けて45度程曲げました。角度自体は大した事は有りませんが曲げた内側に「角」と云う感じが出ております。 穴を開けずこの太さの枝でこの曲げ方をすると外側の皮が裂けますが、穴開け処置をしたこの枝の外側は裂ける気配が有りません。

反対側の同程度の枝に対しても同様の処置を施しました。水平に伸びる幹に対して真下に曲げました。 写真ではU字状の幹側を手前側に曲げてL字状に変化しています。 曲げた外側は水吸の損傷程度を観測する為に薄皮をナイフで少し剥がして見ましたが水吸が裂ける気配は有りません。

穴を開けた箇所には癒合剤を塗って於きました。曲げ具合に依っては穴が塞がる事も有りますが大概は穴が残ります。 樹種次第ですが充填剤を詰めるより形成層の成長で穴が埋る事を期待した方が良いでしょう。 癒合剤を塗ったのは表面だけで奥には詰めていません。

幹模様を付けすぎで却って単調になった真柏。 幹の仰々しさに比べて枝の曲は緩く、曲げるには太くなり過ぎていました。 前作業者はこれを曲げずにそれなりに見せる為に取敢えず寝かせて懸崖風にしたのだと思います。

屈曲が激しい感じですが幹の先は根元の直線上に有るので懸崖の幹としては不相応です。 しかも舎利だらけでなので幹を曲げる事は出来ません。 寝過ぎなのを改め、幹を起して半懸崖風にしました。

SNS投稿纏め 平成三十年十月分

大阪の日本橋に於いて盆栽の販売をするお店を開く事になりました。 皆様宜しくお願い致します。


プロフィール画像に用いた杜松は店主が剪定、整枝をしたもので、鉢の上端からの樹高は六糎五粍、鉢自体の高さは三糎四粍で御座います。


本日の苔。 鉛筆は大きさの比較用です。

19:47 – 2018年10月3日

中透平卓、長辺四七粍。 脚の部分は一つの木を刳り貫いたものです。その平卓に菊花石を乗せました。


根上りの五葉松。 木の板の支えが無いと傾いてしまう木ですが、その木の板が良い味を出しています。


果たして鉄道模型は添配として用を為し得るのか。 樹高六糎五粍の楓と苔に、貨車二輌を地板の上に飾りました。


祝峯青磁釉内縁切足丸。 軽くて薄く美しい曲線を描いていて鉢の内側の土の触り心地が良い、何時までも撫で撫でしたい逸品です。


土の中から筒状の繭が生えて来て居る真柏。 数日前に取り除きましたが再度生えてくるので何か調べたら地蜘蛛の巣であるとのこと。


鎌柄の果実が赤くなり始めて居ます。


大観展のチラシを拝領しましたので入口に貼りました。


日頃御世話になって居りますkissshotさんに御挨拶に行き、件の鎌柄をお贈り致しました。 果実の色付き具合はkissshotさんにてお楽しみ下さい。 それから、個展開催中のブラスター松下さんからチラシを頂きました。


樹晃紫泥外縁切足木瓜式 鳥の子屏風の前に飾りました。十円玉は大きさ比較用です。 屏風に何かを描いて貰いたいですね。


慶心青磁外縁浮彫段足丸。 精緻な浮彫が美しい逸品です。


長年、枝が整理されて居なかった縮緬葛の枝を整理しました。 作業適期では御座いませんので葉を残しつつ今冬は寒さに当てない様にします。


東福寺緑釉手捻り丸。 重厚感のある鉢です。


松石染付桜図外縁雲足長方。 花弁が五枚あるので桜です。


日頃よく利用させて頂いているクラムカフェさんに御挨拶に伺い、極タマゴサンド等を食した後、真柏の手入れの実演をさせて頂きました。 手入れ後の真柏をお贈りしましたので御覧になりたい方はクラムカフェさんに足を運んでみて下さい。

 


この度開店を記念致しまして「百日紅(さるすべり)」の種子を無償配布致します。 実のままでお配りします。画像の様な感じで実を潰しますと小さな種子が出てきます。 二、三十年掛けて立派な盆栽にしてみませんか。 御一人様一袋、無くなり次第終了です。


樹晃白交趾外縁切足長方。 画像では写って居ませんが、樹晃さんが作る鉢は水抜き用の穴は勿論、針金用の小穴が開いて居るのも多く有り、植換時の樹の固定が遣り易くなって居ります。

お知らせ

盆栽飾り用、推しキャラ水墨化計画始動。且つ見本キャラ名募集の件。

平成三十一年三月八日
敷島報松園株式会社

当店は、有名キャラクター等を盆栽飾りに調和する様に水墨化し色紙等に描いた商品の販売を計画しています。

盆栽飾りに調和する絵というのは、主役たる盆栽の存在感を削ぐ事の無い、絵として主張が控えめの絵の事です。 その絵を日本古来の技法に則り且つ、各キャラクターの特徴を保持しつつ描きます。
今回発表する絵は、前述の絵について文章のみでは想像し難いであろう事から、
版権元や消費者の理解を深める見本として日本画画家に依頼して制作したものです。 この見本を叩き台として、版権元様と折衝を行ってまいります。

・本商品計画企図
現在、盆栽趣味とサブカルチャーを含む他の趣味を平行して楽しむのには難しい状況にあります。 理由は両者が質的に異なる点に起因します。趣味に充てられる限られた時間の中で両方とも楽しみたい、 そのような欲求を満たす為、質的に異なる点を融合的に解消し双方共より発展を図るのが今回の計画です。

・本品見本展示
平成三十一年三月九日「第十五回日本橋ストリートフェスタ」の開催に合せ、同日より当面の間、当店店頭にて展示致します。

・見本キャラクター名称の募集
 今回、見本として制作した男性、女性キャラクターに相応しい名称を募集致します。又、採用者(同一名称が有った場合は選考にて若干名)には素敵な粗品を進呈致します。
○応募方法
 男性、女性キャラクターの名称、応募者名(HN可)、採用者粗品を希望の方は連絡先も記入の上、電子メイル、SNSのDM、郵便等何らかの方法で応募して下さい。応募時に個人情報が 含まれていた場合は本件事務にのみ使用します。
 採用名称の応募者は、作品の採用と同時に当社に対し、当該名称の著作権その他一切の権利を当社に無償で譲渡するものとし、一切の権利は当社に帰属するものとします。

・用語解説
小品盆栽:小さい盆栽、流派による分類では無く大きさによる分類。樹高20cm以下の盆栽を指す。
推しキャラ:推しているキャラクター。好き、支援、応援しているキャラクターのこと。

連絡先

左側画像 ミニ色紙掛を使用して、アニメ風の絵を水墨化した色紙を使用した盆栽展示。ミニ色紙(寸松庵色紙)大きさ 136.0mm × 121.0mm
右側画像 今回制作した、アニメ風の絵を水墨化したもの。